第53回日本周産期・新生児医学会

参加者へのご案内

参加者へのご案内(1.44MB)
交通案内図(2.28MB)
会場案内図(2.43MB)

PDFを閲覧・プリントするには、Adobe Readerが必要です。
最新バージョンのダウンロードをお勧めいたします。

参加について

(1)学術集会参加費

受付区分 参加費 備考
医師・一般 20,000円
看護師・助産師等のコ・メディカルスタッフ 5,000円 身分証明書(所属機関発行)をご提示ください
医学部学生・初期研修医 無料
全体懇親会 7月16日(日曜日) 無料
  • 第53回学術集会では、当日受付のみとなり、事前参加登録は行いません。
  • お支払いは現金のみとなります。※クレジットカードはご利用いただけませんのでご注意ください。
  • 第51回、第52回でご利用いただいたO&G ICカードはご利用いただけません。

(2)参加受付

パシフィコ横浜 会議センター 2階 エントランス
  7月16日(日曜日)  8:00~17:00
  7月17日(月曜日・祝日)  7:15~17:00
  7月18日(火曜日)  7:15~15:30

(3)クローク

パシフィコ横浜 会議センター 1階 エントランス
  7月16日(日曜日)  8:00~19:00
  7月17日(月曜日・祝日)  7:15~19:00
  7月18日(火曜日)  7:15~16:30

(4)全体懇親会

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル 3階「ボールルーム」
  7月16日(日曜日)  19:00~21:00
  参加費は無料です。多数の皆さまのご参加をお待ちしております。

研修出席証明について

(1)e医学会カード(UMINカード)による専門医研修出席証明について
第53回学術集会では、日本産婦人科学会専門医研修出席証明および専門医機構単位の申請にはe医学会カード(UMINカード)をご使用いただけます。
※研修出席証明シールの発行はいたしませんのでご注意ください。
(2)e医学会カード(UMINカード)を未受取・お忘れ等でお持ちでない方は、運転免許証等でご本人確認の上、登録確認を行います。

UMINカード

専門医資格の取得および更新について

(1)日本周産期・新生児医学会会員の方は、専門医資格認定参加証(5単位)と専門医資格更新認定参加証(10単位)が学術集会参加証とともに発行されます。
(2)日本産婦人科学会会員の方は、研修出席証明の単位が付与されます(e医学会カード受付)
(3)日本産婦人科医会会員の方は、研修参加証(1日1枚)が発行されます(芳名帳受付)
(4)日本小児科学会会員の方は、専門医研修出席証明書が学術集会参加証とともに発行されます。
(5)日本小児外科学会会員の方は、専門医・指導医の資格認定更新に際して必要な参加学術集会として参入できます。(参加証は保管ください)
※後日の再発行はできません。必ず当日会場でお受け取りください。

日本専門医機構 認定講習について

専門医機構の認定講習は、各講習会場で対象セッション開始の10分前から講習参加受付を開始します。
開始時間10分を過ぎた場合、聴講は可能ですが、専門医機構の単位は付与されません。ご了承ください。

産婦人科領域講習について

  • e医学会カード(日本産科婦人科学会発行)で参加登録を行います。
  • ご出席の先生はご自身の責任でe医学会カードで参加登録を行ってください。
    各講習会場でe医学会カードのバーコードを読み取ることで参加登録を行います。

専門医共通講習について

  • e医学会カードで参加登録を行います。
  • e医学会カードをお持ちでない方には、受講証明書をお渡しいたしますので、対象セッション会場前の専用受付にお越しください。

※日本産科婦人科学会会員でe医学会カードを紛失等でお持ちでない方は運転免許証等でご本人確認の上、登録確認を行います。

日本専門医機構 認定講習一覧

※小児科領域講習の対象プログラムを追加しました(7月11日)

【小児科の先生方】

共通講習及び領域別講習合わせて1日2単位まで3日間で合計4単位まで取得可能です。
単位の発行は講習会終了時に受講証明書をお渡し致します。各講習会の認定番号は後日日本小児科学会のホームページにて公開されますので、ご自身でご記入をお願い致します。
ただし、専門医共通講習「医療事故調査制度と産科医療保障制度」は日本産婦人科学会による認定講習ですので、認定番号の記入は不要となります。(申請時の単位としての使用は可能です。)

【産婦人科の先生方】

共通講習及び領域別講習合わせて1日4単位まで取得可能です。昨年と同様にe医学会カードのバーコードによる参加受付を行います。ご出席の先生は各講習会会場でe医学会カードをご提示ください。なお受付は講習開演時刻の10分前から開始、10分後まで(20分間)で終了致します。開演後10分を過ぎた場合、聴講は可能ですが、専門医機構単位付与は行われません。e医学会カードをお持ちでない方は所定の用紙をお波しいたしますので必要事項をご記入の上、転免許証などご本人確認ができるものをお持ちになり2階総合受付までお越しください。

7月16日(日曜日)

9:00-11:00 産婦人科領域講習 1単位 第2会場 シンポジウム2:早産FGR児の娩出時期を考える
9:00-11:00 専門医共通講習:
医療倫理講習会(小児科)、産婦人科領域講習
1単位 第1会場 パネルディスカッション1:NIPT ─何が問題か─
15:30-17:30 小児科領域講習 1単位 第1会場 シンポジウム1:「ハイリスク新生児のフォローアップを考える─誰が、どのように、そしていつまでフォローアップするのか─」
15:30-17:30 小児科領域講習、
産婦人科領域講習
1単位 第4会場 シンポジウム3:周産期のガイドラインは医療を変えたのか

7月17日(月曜日・祝日)

8:30-10:30 小児科領域講習 1単位 第1会場 シンポジウム4:「早産児の栄養管理のトピックス」
8:30-10:30 産婦人科領域講習 1単位 第2会場 シンポジウム6:妊婦健康診査および妊娠届を活用したハイリスク妊産婦の把握と効果的な保健指導のあり方
13:00-14:00 専門医共通講習:医療安全講習会(産婦人科) 1単位 第1会場 特別教育講演1:医療事故調査制度と産科医療補償制度
13:30-15:30 専門医共通講習:医療安全講習会(小児科、産婦人科) 1単位 第4会場 シンポジウム10:災害時小児周産期リエゾンの導入にあたって
15:30-17:30 産婦人科領域講習 1単位 第1会場 シンポジウム5:双胎妊娠の至適分娩時期 Late preterm infantは減らせるのか
15:30-17:30 小児科領域講習 1単位 第2会場 シンポジウム7:「先制医療の実現に向けた課題 DOHaD を臨床に生かすために」

7月18日(火曜日)

8:30-10:30 小児科領域講習、
産婦人科領域講習
1単位 第4会場 シンポジウム13:新生児予後からみたART
14:00-16:00 小児科領域講習、
産婦人科領域講習
1単位 第1会場 シンポジウム12:出生前診断は新生児予後の改善につながったか?
14:00-16:00 専門医共通講習:
医療倫理講習会(小児科、産婦人科)
1単位 第6会場 倫理委員会主催シンポジウム:周産期における諸問題~家族のために何ができるか~

口演発表について

(1)発表時間

  • 一般演題口演の発表時間は、1題7分、質疑応答3分の計10分です。
  • ミニシンポジウムの発表時間は、1題7分、総合討論有りです。

(2)発表方法

  • 口演発表はPCプレゼンテーションとなります。
  • ご発表予定時刻の1時間前までにPC受付にて発表データの登録および動作確認をお済ませください。
  • ご発表の10分前には、各会場内前方左手の「次演者席」に着席し待機してください。

(3)PC受付について

PC受付:パシフィコ横浜 会議センター 3階フォワイエ
7月16日(日曜日)  8:00~17:00
7月17日(月曜日・祝日)  7:15~17:00
7月18日(火曜日)  7:15~15:30
  • 発表データは、①USBメモリ、②CD-R(RW不可)③PC本体のいずれかの形で、PC受付にお持ちいただき、発表データの登録および試写を完了させてください。
  • PC受付のパソコンは台数が限られております。長時間のデータ修正はご遠慮願います。

(4)データ(USBメモリ、またはCD-R(RW不可))をお持ち込みの方へ

  • アプリケーションは、以下のものをご用意いたします。
    Windows版PowerPoint 2007/2010/2013/2016
    ※Macintoshをご使用の方は、ご自身のPCをお持ち込みください。
  • 動画再生ソフトは下記に限定いたします。
    Windows:Media Player、Macintosh:Quick Time Player
    ※動画・音声データをご使用の方は、PCをお持ち込みください。
  • フォントはPCに標準搭載されているものをご使用ください。
    MS ゴシック、MSP ゴシック、MS 明朝、MSP 明朝
    Times New Roman、Century
  • スライド作成時の画面サイズは、XGA(1024×768)でお願いいたします。
  • 不測の事態に備えて、必ずバックアップデータをお持ちください。
  • 発表時は、演台に設置してある操作用キーパッドを使用し、ご自身による操作をお願いいたします。
  • 発表後のデータは、学術集会終了後、学術集会事務局にて責任を持って消去いたします。
  • CD-R(RW不可)への書き込みは、ISO9660方式をお使いください。
    ※パケット方式ですと、会場PCで読み込めない恐れがあります。

(5)PC本体をお持ち込みの方へ

  • プロジェクターのコネクターはMini D-sub15pinです。
    ※一部のPCでは本体付属のコネクターが必要な場合がございますので、必ずお持ちください。
  • 動画や音声をご使用になる場合は、PC受付にて必ずオペレーターに申し出てください。
  • スライド作成時の画面サイズは、XGA(1024×768)でお願いいたします。
  • スクリーンセーバーならびに省電力設定は事前に解除しておいてください。
  • USBメモリやCD-R(RW不可)などバックアップのデータを必ずご持参ください。
  • ACアダプタを必ずご持参ください。

フラッシュトーク付きポスター発表について

(1)フラッシュトークについての留意点

フラッシュトークは、ポスター発表の内容をスライド1枚で簡潔に口演発表するものです。

  • 指定された発表日時と会場をご確認ください。
  • ご自身の発表の順番が近づきましたら演台前方で待機してください。
  • 発表時間は2分以内です。2分を超えますと次の演者のスライドに切り替わりますので、発表時間を厳守してください。
  • 会場内に演者が不在の場合には口演をスキップいたします(後での発表はできませんのでご了承ください)。
  • 都合により予定されていた演者と交代する場合は会場内の係員にお伝えください。
  • フラッシュトークに用いるスライドは、PPTをPDFに変換したものに限ります。
  • スライドには演題番号とタイトル、および筆頭演者の氏名と所属施設名を入れてください(COIの開示は不要です)。

例)フラッシュトークに用いるスライド
フラッシュトークに用いるスライド

(2)ポスター発表

ポスター発表については、一般のポスター発表の手順と同じです。
次項「ポスター発表の方へ」をご確認ください。

ポスター発表の方へ

  • 自由討論時間になりましたら、ご自身のポスターの前で質疑者と自由討論をしてください。
    ※座長はつきません。
  • 下記の時間内にポスターを掲示・撤去してください。
    ※撤去時間を過ぎても掲示してあるポスターは学術集会事務局で廃棄処分させていただきます。
    ※下記のパネル規格に従って、「演題名・氏名・所属」、「発表内容」をご用意ください。

ポスター掲示・撤去時間

  7月16日(日曜日) 7月17日(月曜日・祝日) 7月18日(火曜日)
貼付 8:00~9:00 8:00~9:00 8:00~9:00
閲覧 9:00~17:30 9:00~17:30 9:00~13:00
自由討論 17:30~18:30 17:30~18:30 13:00~14:00
撤去 18:30~19:30 18:30~19:30 14:00~15:00

※ポスターは各日貼り替えとなります。ご了承ください。

パネル規格
パネル規格

利益相反(COI)の開示について

 臨床研究に関する発表・講演を行う場合、筆頭発表者および講演者の皆様も、発表演題に関する利益相反 状態の自己申告及び開示が必要です。
 発表者の皆様には、すでに演題登録時に利益相反の有無についてご申告いただいておりますが、ご申告内容について、演題発表時にも利益相反状態の開示をお願いいたします。
 口演発表者はスライドの最初(または演題・発表者・講演者などを紹介するスライドの次)に、ポスター発表者は演題名、発表者名、所属機関名の下段に開示してください。
 利益相反状態の開示方法につきましては、利益相反の開示についてをご参照いただき、開示スライド様式をダウンロードしてご使用ください。

座長の方へ

  • プログラムの円滑な進行にご協力くださいますようお願いいたします。
  • 口演の次座長の方は担当される時間の10分前までに所定の席にご着席ください。

ランチョンセミナーについて

  • ランチョンセミナーは整理券制です。
  • 整理券は、当日分のみ整理券配布所(パシフィコ横浜会議センター1階)で配布いたします。

<整理券配布時間>

7月16日(日曜日)  8:00~11:00
7月17日(月曜日・祝日)  7:15~11:00
7月18日(火曜日)  7:15~11:00

※学術集会参加証をご提示ください。
※お一人1日1枚のみ、当日開催分のみの配布となります。
※整理券には限りがございます。無くなり次第配布終了となることもございますので予めご了承ください。

機器展示について

  • 会期中、パシフィコ横浜 会議センター1階、3階にて機器展示を行います。

演題検索システム

  • 本学術集会では、「学術集会用演題検索システムKcon-navi」を導入します。
  • PCやスマートフォン等で演題の検索やスケジュール管理にご活用ください。
  • PC版、スマートフォン版ともに7月3日(月曜日)公開予定です。
    ※ご利用いただける内容
  • 演題、セッションの検索
  • 登録したプログラム抄録のPDF出力
  • 現在講演中の演題の検索(大会期間中)

託児室

会期中(7月16日(日曜日)~18日(火曜日))に学会参加者を対象として、託児室を開設いたします。ご利用は事前申込みが必要です。詳細は託児室のご案内ページをご覧ください。

撮影・録音について

講演会場内での撮影・録音は、学会側が認めた場合以外、禁止となります。
ご協力いただきますようお願いいたします。

クールビズ

盛夏の時期の節電に協力するため、クールビズを奨励させていただきます。軽装でお越しください。(学会運営スタッフも軽装とさせていただきます)

coolbiz

無料Wi-Fiのご案内

パシフィコ横浜 会議センター内にて無料Wi-Fiをご利用いただけます。
SSID:FREE-PACIFICO
PW:なし

お問い合わせ先

(1)第53回学術集会に関するお問い合わせ

①プログラムに関するお問い合わせ

【第53回日本周産期・新生児医学会学術集会事務局】
昭和大学 医学部 小児科学講座
〒142-8666 東京都品川区旗の台1-5-8
TEL:03-3784-8677 FAX:03-3784-7410
学術集会ホームページ http://jspnm53.umin.jp/

②その他のお問い合わせ

【運営事務局】
株式会社サンプラネット メディカルコンベンション事業部
〒112-0012 東京都文京区大塚3-5-10 住友成泉小石川ビル6階
TEL:03-5940-2614 FAX:03-3942-6396
E-mail:jspnm53@sunpla-mcv.com

(2)新入会・年会費等に関するお問い合わせ

日本周産期・新生児医学会事務局
〒162-0845 東京都新宿区市谷本村町2-30 メジカルビュー社内
TEL:03-5228-2074 FAX:03-5228-2104
E-mail:info@jspnm.org

理事会・総会・全体懇親会のご案内

1.理事会
  日時:7月15日(土曜日) 15:30~18:30
  会場:パシフィコ横浜 会議センター 3階「311・312」
2.総会
  日時:7月16日(日曜日) 12:10~13:10
  会場:パシフィコ横浜 会議センター 1階 第1会場「メインホール」
3.全体懇親会
  日時:7月16日(日曜日) 19:00~21:00
  会場:ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル 3階「ボールルーム」
このサイトについて|Copyright © 第53回日本周産期・新生児医学会 All Rights Reserved.